<活動報告> 2017.4〜2017.6

第15回通常総会

  4月16日(日) 県生涯学習センター 総務企画部会 総会の写真

  協会員108名が参加(内委任状29名)して通常総会を開催しました。関端理事長の挨拶に続いて、来賓の県環境森林部緑化推進課浅野浩之課長よりご祝辞をいただきました。平成28年度事業並びに平成29年度事業案、協会事務所変更の定款改定は原案どおり全会一致で承認決定されました。内田昭彦監事退任に伴う役員補充で、宇多川紘監事が選出されました。(櫻井)

会員資質向上研修1 講演会「群馬の地質あれこれ」

  4月16日(日) 県生涯学習センター 総務企画部会 講演会の写真

  協会員62名が参加して、中島啓治先生を迎えて講演会を行いました。群馬の地質について最新の研究成果を踏まえた新しい知見など興味深い話をして頂きました。地学的なスケールの目線は自然を観察し理解する上で大きなヒントになると思いました。(櫻井)

敷島公園まつり

  4月29日(土) 敷島公園  受託協力部会 クラフトの写真

 シノ笛は、いつも人気で事前にかなり用意しておいた在庫、材料もすぐ無くなってしまい、協会員総出で製作する嬉しい忙しさとなりました。協会員24名参加。 緑の募金は38,847円集まりました。 (五十嵐ルリ子)

会員資質向上研修2 赤城山自然体験メニュー研修

  5月7日(日) 赤城覚満淵周辺 総務企画部会 研修会の写真

 前橋市中学校の林間学校で実施する自然体験学習に、講師として協力するための事前研修を行いました。協会員39名が参加し、ベテラン講師の指導でじっくり時間をかけて自然体験活動にチャレンジしました。
体験メニューは
 @赤城山の地形とその成り立ち
 A覚満淵のプランクトンの観察
 B森林構成と光の関係
 Cネイチャーゲームのカモフラージュ
 Dシカの食害対策の樹木のネット巻き
の5つ。
参加者は、自然体験学習の講師として協力する自信を深めることができたようです。(櫻井)

連合ぐんまふれあいフェスティバル

  5月21日 (日) 前橋公園 緑の散策広場  受託協力部会 クラフトの写真

 真夏の様な暑さでしたが事前に沢山 準備をしておいたので、参加者にゆっくりとクラフトを楽しんで頂きました。協会員12名参加。緑の募金は13,370円集まりました。(五十嵐由記夫)

会員資質向上研修3 ネイチャ−ゲーム勉強会

 5月21日(日)  憩いの森森林学習センター 総務企画部会 勉強会の写真

 協会員25名が参加して、学校から依頼の多いネイチャーゲームを茂木由美講師の指導で勉強しました。アイスブレークの「バンダナリレー」、楽しく動物の特徴を学べる「ノーズ、動物質問室」、ゲームを楽しみながら自然を発見する「同じもの見つけよう」や「葉っぱじゃんけん」など、楽しいゲームの進め方や子供たちへの見せ方、答え合わせのコツを学びました。また、それぞれの学校や生徒に対応した「フィールドビンゴ」の作り方を学びました。
 楽しく有意義なネイチャーゲームの講習会でした。(大畠)

平成29年度「大人のための自然教室」開講式

 5月14日(日)  憩いの森森林学習センター 普及部会 自然教室の写真

 21名の受講生を迎えて講座が始まりました。今年度の講座は、赤城山覚満淵の学習を加えて全9回としました。開講式の理事長挨拶では、深刻化する地球温暖化に、生態系の一員として私たちは何をすべきかを受講生に問いかけました。(久保田)


「観音山ファミリーパーク観察会」

 観音山ファミリーパーク(KFP) 総務企画部会 観察会の写真

 4月22日(土) 櫻井講師、参加者16名。出来上がったばかりの冊子を見ながら樹木や草花の花や実を観察しました。参加者は「KFPにこんなに沢山の種類の木があるのか」と、喜んでいました。冊子「自然の森の樹木」も大変好評でした。
 5月13日(土) 浦野講師、参加者10名。雨天の観察会でしたが、雨に濡れて生き生きした植物の観察が出来ました。KFPにあるウツギ3種の観察やヤマブキ、ニワトコの茎を切って髄の観察、新葉の紫外線よけの方法など、わかりやすい内容でした。
 6月24日(土) 住谷講師、参加者24名。事前に用意した10種のツル植物を室内で20分解説した後、中央西コース、自然観察園、城跡にて冊子を見ながら25種の植物を観察しました。ニガキやサンショウの葉、ヒメコウゾの実、ヤマウコギの新芽を試食し、参加者はご満悦の植物観察会でした。(大畠)

インプリの森整備

 インプリの森部会
森林整備の写真 森林整備の写真

 5月13日(土) 協会員8名、サンデンの柴崎さん、落合さんの合計10名参加。朝から雨でしたので、初めての整備日でもあり、安全祈願祭のみ実施しました。
 5月27日(土) 協会員8名参加。刈り払い機、チェーンソーの点検をしてから作業を始めました。入口の歩道と、沼までの遊歩道の草刈り、松の風倒木の処理をしました。
 6月10日(土) 協会12名参加。刈り払い機の点検、歯の交換、グリスの補充をしました。午前はササ刈、草刈りを行い、午後は新しく購入した倉庫に棚作りを行いました。
 6月24日(土) 協会員11名参加。今年度のインプリの森の整備は今回で終了の為、倉庫、駐車場周辺のササ刈と整理を行いました。
 午後は、次回から桜の里の整備になる為、刈り払い機、チェーンソーの機器、燃料タンクやその他の工具等を運び出し、インプリの広場の倉庫に移しました。(吉本)

このページの先頭へ

Copyright © 2010 NPO Gunma Green Interpreter Society. All Right Reserved.
2010年11月1日更新
inserted by FC2 system