<活動報告> 2023.10〜2023.12

緑の募金活動事業「藤岡市市民活動フェスティバル2023」

写真  10月8日(日)藤岡市総合学習センター 受託協力部会
 参加者:協会員14名。3年ぶりに開催されました。協会員の協力で、竹とんぼ、シノ笛、ウッデイピンチデコレーション、ネームプレート4種類のクラフト体験コーナーを行いました。より高く飛ぶ竹とんぼが製作でき、参加者の興味関心をひきました。約100名の一般参加者から緑の募金をしていただきました。4,200円すべて群馬県緑化推進委員会に寄付をしました。(中村)



前橋市委託事業B
「森の中でゲームを楽しみ、しおりも作ろう!」

写真  10月15日(日)おおさる山乃家 受託協力部会
 講師:大畠純子、大澤ひかる、五十嵐ルリ子
 参加者:一般10名(4家族、大人5名、子ども5名)、協会員9名。
 雨天のため室内で行いました。午前は「ネーチャーゲームとしおり作り」をしました。
 午後は雨がやみ外で、アケビやコブシ、サルナシなどの実を五感を通して観察。ネーチャービンゴをしながら周辺の自然観察をしました。「自分の目で虫や植物が観察できて楽しかった」等の感動の声を聞くことができました。(中村

自然体験事業D「紅葉の榛名湖を一周しよう」

観察会の写真  10月22日(日)榛名湖 受託協力部会
 講師:清水岩夫、荒木昭彦
 参加者:一般16名、協会員15名
 今回の観察のテーマは、「カエデ博士になろう」。澄み切った秋空に紅葉に染まった榛名富士や外輪山を満喫しながら、榛名湖畔を一周しました。確認できたカエデは、17種類でした。参加者からは「樹木の名前を覚えることができて山歩きが楽しくなりました」という感想があり、参加者はカエデ博士になったようで満足して帰途につきました。(中村)

観音山ファミリーパーク自然観察会

観察会の写真  11月25日(土)観音山FP部会
 テーマ「植物の冬支度」 講師:櫻井昭寛、櫻井陽子
 参加者:一般17名(大人12名・子供5名)、協会員11名
 紅葉の話の後、大人班は自然の森に入り、子ども班はどんぐりや落ち葉を拾い。部屋に戻った後自分達で分類してスケッチを始めていました。(吉本)

会員研修8 自然観察会「下仁田構造帯について」

観察会の写真  11月26日(日)青岩公園 会員研修部会
 講師:中島啓治、黛勝司、高橋真理子
 参加者:協会員22名
 中央構造線や下仁田構造帯の貝化石、跡倉礫岩層、跡倉クリッペなどの露頭現場を3班に分かれ、講師の解説を聞きながら観察しました。現場では講師への質問が活発でした。
 協会員の地質関連に対する関心度の深さを感じました。解散後、多数の協会員が自然史館を訪れました。(清水)

竹炭焼きとピザ作り 会員交流会

交流会の写真  12月2日(土)インプリ広場 総務企画部会
 講師:田村福次、櫻井陽子
 参加者:協会員22名
 竹炭焼きは、足利工大附高校の岩崎さんから譲り受けたドラム缶式炭焼き窯で行いました。硬くて美しい竹炭ができました。 炭を焼いている間、ピザ焼きをしました。
 昼食後、簡単な自己紹介で交流をもちました。様々なバックグラウンドがある個性的なメンバーだとわかりました。近くに住んでいたことがわかり盛り上がっていたメンバーもいました。(櫻井陽子)

自然体験活動E「鏑川で、『鏑川の石の博物館』をつくろう」

観察会の写真

 12月3日(日)受託協力部会
 講師:黛勝司、中島啓治(ぐんま地質・岩石研究会)
 参加者:一般20名、協会員:20名
 富岡市の鏑川の河原で、水きり・石積み・砂鉄取り等の河原遊びや、気に入った石を探しハンマーで石を割ったりしました。
 後半は富岡公民館で、河原で拾った石を「オリジナル岩石標本」と見比べ、石の魅力を知り、石に親しむことができました。「石を割ったのが初めての経験で楽しかった。説明をたくさん聞き、とても勉強になりました」「いただいた岩石標本は、親子の貴重な思い出の詰まった標本になりました」などの感想がありました。(中村)

森林整備

森林整備の写真  富士見町の森 インプリの森部会(酒井)
10月07日(土)参加者6名 下草刈り、21本伐採
10月14日(土)参加者5名 39本伐採
10月28日(土)参加者6名 39本伐採
11月04日(土)参加者4名 25本伐採
11月11日(土)参加者3名 31本伐採
11月18日(土)参加者4名 33本伐採
11月25日(土)参加者6名 21本伐採
12月02日(土)参加者3名 14本伐採、 計223本伐採。

このページの先頭へ

Copyright © 2010 NPO Gunma Green Interpreter Society. All Right Reserved.
2010年11月1日更新
inserted by FC2 system